FXでどんな手法を使っても勝てない人には、たった1つの共通点があった

FX手法

今回は、FXで勝てる手法を知りたい、FXのいろんな手法を試しても勝ち続けることできない、数万円もする情報商材を買ったのに稼げない、ウン十万円の高額な塾に入ったのに勝てない、

と悩んでいる人たちの疑問について答えます。

本記事の内容

・どんな相場でも通用する魔法のような手法があると信じている(これが勝てない原因です)

・FXの常勝トレーダーは「目線の固定化」「勝ちパターンと負けパターンを把握する」ことを死ぬほど大事にしています

・自分が勝てない原因が分かったあとの未来の説明をするよ

FXで勝てない人って、FXの本を買ったり、情報商材を買ったり、ツイッターで情報収集をしまくったり、youtubeで動画をみまくったりと、とにかく勉強熱心なんですよね。

それでもFXで勝つことができない、一体なぜなのでしょうか? 

勉強熱心なのにFXでどんな手法を使っても勝てない人にはある共通点があることに気づきました。

ということで今回は、「FXでどんな手法を使っても勝てない人の共通点」について深堀しつつ解説していきます。

H2 どんな相場でも通用する魔法のような手法が存在すると思っている(これが勝てない原因です)

先に答えを言ってしまいますが、FXでどんな手法を使っても稼げない人というのは、どんな相場でも魔法のように勝てる手法があると信じていて、その手法が見つかるまで探しているという特徴があります。

あなたも下記のような行動に心あたりはありませんか?

FXで勝てない人がやっている行動

1.本や情報商材、高額塾で学んだ手法を試す

2.そこそこ勝てるようになる

3.勝てなくなる

4.新しい手法を探して旅にでる人

5.1にもどる

これを延々と繰り返しているんです。

FXでどんな手法を使っても稼げない人は、この無限ループから抜け出せなくなっているんです。だからいつまでたっても稼げないですし、トレード技術も向上しません。

実はこれ、半年前の私です。偉そうなことを書いていますが、半年前の私も手法探しの旅人でした。

ここからが面白いのですが、手法探しの旅をしている人って、なぜか2の「そこそこ勝てるようになる」に当てはまる人が多いんです。

そして重要なのが、2のそこそこ勝てるようになるから、なぜ3の勝てなくなる段階へ行ってしまうのか、ってことです。

それは、あなたが買った本や、情報商材、高額塾に問題があります。

相場というのは、1分足であったり、5分足であったり、いろんな時間足があり、またファンダメンタルズという経済的な要因を合わせて形成されています。

それなのに、あなたが買った本や情報商材、高額塾では相場の一部分だけ(著者が有利な部分だけ)を抜き出して、これが分かればいつでもどんな相場でも勝てますよ!これであなたも億万長者になれます!

という感じで解説されていませんか?

だから、そこそこ勝てるようになるのは当たり前なんです。その手法で解説されている相場と同じような相場のときにトレードすれば勝てるんですから。

つまり、相場の一部分だけを解説した手法を、すべての相場で勝てる手法だと思いこまされているから勝てないんです。

どんな相場でも通用する手法なんてありません。いつまでも「どんな相場でも通用する魔法のような手法」があると信じで旅にでるのはやめましょう!!

じゃあどうすればいいのか? それはどんな相場の状況でも、常に勝ち続けている常勝トレーダーが使っている手法を真似すればいいだけなんです。

常勝トレーダーが一体どのような手法を使っているのか?気になりますよね。

それでは次に、常勝トレーダーが使っている手法について解説していきます。

H2FXの常勝トレーダーは「目線の固定化」「勝ちパターンと負けパターンを把握する」ことを死ぬほど大事にしています

先ほども書きましたが、私も半年前まではどんな手法を使っても勝てないダメダメなトレーダーでした。でも最近少しずつ勝てるようになってきました。その理由は、ツイッターで現在の師匠と出会ったからなんです。

私の師匠は「ローソクさん」という方で、今年の1月頃に、ローソクさんが教材を販売するための無料モニターを募集していて、私が応募したことがきっかけで知り合いました。

ローソクさんは、5万円を1ヶ月で36万円にしたり、デモトレードで500万円を1週間で1000万以上にしたりと、とにかく凄い実績がありました。

それだけじゃなくて、予想をすれば、寸分の狂いもなく的中させたりと、「神」のような存在でした。

そんな常勝トレーダーのローソクさんのが大事にしていたことは

「目線の固定化」

「勝ちパターンと負けパターンを把握する」

この2点でした。

というわけで、ここからは「目線の固定化」「勝ちパターンと負けパターンを把握する」ことについて解説していきます。

FXの常勝トレーダーは「目線の固定化」ことを死ぬほど大事にしています

私の師匠であるローソクさんからも「目線の固定化」が大事だと、何度も何度も言われました。

H3「目線の固定化」をすると勝てるようになる根拠とは

目線の固定化とは、現在の相場が

・上昇トレンドなのか
・下降トレンドなのか
・レンジ相場なのか

を判断することです。相場は基本この3つで構成されていると言われています。

今の相場が、どの状態なのか把握することができれば、負け続けることはなくなります。

初心者やFXで勝てない人というのは、今の相場が上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、レンジ相場なのか、判断できていないのに「何となく上がりそう」「何となく下がりそう」という理由でトレードをしてしています。

そういった考えでトレードすると、買った瞬間に急落し、売った瞬間に急上昇する、んで

「キーーッッ!!」ってなる

はい、これも半年前の僕がそうでした・・・・・

だから、「目線の固定化」は死ぬほど重要なんです。

これが分からないと、

「極寒の地で全裸で凍えながらなぜつらいのかわかっていないようなもの これ以上心身に負担をかけると死にかねないよ」byウィング

という状況になります。ヤダコワイ・・・・

次に大事なことが、「勝ちパターンと負けパターンを把握する」ことです

H3「勝ちパターンと負けパターンを把握する」ことで勝てるようになる根拠とは?

1つの手法でも、自分にとって勝てる時と、負ける時があるんですね。

その手法を使ってどういう相場なら勝てるのか、どういう相場なら負けるのかを分析することによって、勝ちパターンと負けパータンを把握することができます。

それが分かれば、勝ちパターンの時だけトレードすれば絶対に負けることはありません。

非常にシンプルで、ここまで読んだ人の中には、「そんなの当たり前だろ」と思ってる人もいるでしょ?

でも、このあたり前の「勝ちパターンと負けパターンを把握する」ことをやってないからFXで勝てないんですよね。

これね、本当にやればすぐに勝てるようになるからおすすめですよ!

結論

ここまで何度もFXで常勝トレーダーが実践している手法は、

「目線の固定化」

「勝ちパターンと負けパターンを把握する」

この2点が大事だと解説してきました。

これには、ちゃんとした証拠もあって、私はこの手法を実践することで3週間ほどで、2000円を1万3,000円まで増やすことができました。

え、たったそれだけ?なんて思ってませんよね? 2000円が1万3,000円って、6倍以上ですよ?

1万円なら6万円、10万円なら60万円、100万なら600万になるってことですから。

H2自分が勝てない原因が分かったあとの未来の説明をするよ

目線の固定化ができるようになると、「今は上昇トレンドだな」とか、「このラインまで来たらトレードしよう」と相場を冷静に判断することができるようになります。

だから、あなたが今の相場を見て、これは上昇トレンドだ、とか、下降トレンドだ、と判断できないならトレードをすることは危険です。

まずは、現在の相場が「上昇」「下降」「レンジ」のどれなのか判断できるようになってからトレードを始めたほうがいいですよ。

これから書籍を購入または、情報商材の購入、高額な塾に入ることを検討しているなら、「目線の固定化」「勝ちパターン」「負けパターン」をしっかり教えてもらえるか確認してからにしましょう!!

コメント